Interview

自分の強みを活かし、
世代を超えて資産を任せられる存在に

Akiko
Maruyama

リテール向けコンサルティング&ソリューション
テラー
入社7年目/経済学部出身

Career

2011年4月
町田支店
2014年10月
三菱UFJ不動産販売出向
2015年10月
吉祥寺支店

INTERVIEW

01

幅広い知識を使ってお客さまの
人生に寄り添う

学生時代は不動産に関わる仕事に興味を持っていましたが、不動産業界よりも幅広い業務領域を提供している信託銀行を選びました。実際にリテールの仕事に携わるようになり、不動産はもちろんお客さまの人生に寄り添ったさまざまなご提案ができると感じています。もちろんそのためには、預金、投資商品から、ローン、不動産、相続と資産運用・管理の全般にいたるまで多岐に亘る知識が求められます。しかも経済状況や税制の改正に合わせて内容が更新されますから、覚えることに終わりはありません。大変ですが、知識と経験を積み重ねるごとにお客さまに提案できる内容の幅が広がり、精度も上がっていると感じます。

INTERVIEW

02

不動産を端緒に、
お客さまにどんな提案ができるか

私はグループ会社の三菱UFJ不動産販売へ出向した経験があります。相続税・贈与税の改正が決まり、不動産の承継や活用のニーズが出ると予想されて始まった取り組みであり、「テラーとして不動産を武器にしたい」と一期生に立候補しました。1年間ではありましたが、不動産売買の流れ、経費や税金、住宅ローンの仕組みを、実務を通して学びました。中でも不動産の利活用、賃貸などへの事業化、承継、相続・贈与税対策、さらに不動産を端緒としてお客さまの総資産や人生、ご家族にどのような提案ができるか、その視点や手法は、現在の私のテラーの仕事において一つの大きな強みとなっています。

INTERVIEW

03

一つの声から
さまざまな可能性を想像して

お客さまの世代を超えてご家族までの資産を全て一任していただく。それが、当社が力を入れている「総資産営業」です。多くのお客さまは口座開設や遺言といった一つの目的でご来店されますが、ご予約をいただいた際の会話、過去のやりとりを思い出し、私はさまざまな提案をご用意してお待ちします。私が心掛けているのは、スピードよくその場でお応えすること。担当である私が目の前で疑問や不安にお応えできるのは、お客さまにとっても安心感があります。今後は自分のスキルアップとともに、身につけた経験とノウハウを後輩たちにも引き継いでいきたいと思います。お客さま一人ひとりに最適な、オーダーメイドかつ総合的なご提案ができる。そんな社員を一人でも増やし「三菱UFJ信託銀行に任せて良かった」という声をより多くいただきたいと思っています。

One Day Schedule

8:00
出社
8:40
朝礼10分間の朝礼では、マーケットの動きや支店の業績、目標を共有
8:50
総資産営業の勉強会
9:00
開店来店されたお客さまの対応。手の空いた時は、お客さまに電話し、来店誘致を行う
12:00
ランチ
13:00
お客さま対応
15:00
閉店
17:10
夕礼
18:00
退社帰宅後はFP試験に備えて勉強

Private

週末はサッカー場に足を運びます。

休日に必ずすることがあります。それは川崎フロンターレの試合を観に行くこと。実はサッカーのルールはまだあまり知らないのですが、大好きなキャラクターがいるんです。『カブレラ』というキャラなのですが、動いている姿を見るだけで癒されます。デスクにもそっと置いています。