Interview

誰よりも信頼される存在を目指す。
それがこの仕事のやりがい

Yosuke Hino

リテール向けコンサルティング&ソリューション
渉外
2011年入社/法学部出身

Career

2011年4月
津田沼支店
2015年4月
池袋支店

INTERVIEW

01

ご自身の業務内容について
教えてください。

私は、個人のお客様を担当するリテールの渉外の仕事をしています。具体的には、個人のお客さまの大切な資産の運用や管理についてご相談をお受けし、信託銀行ならではの幅広いソリューションの中から、それぞれのお客さまのニーズに合ったプランをご提案しています。特に多いのが相続のご相談です。将来の資産承継を見据え、不動産を活用した資産の組み換え等のご提案を行います。実際に相続が起きた場合は、資産承継の手続きを実施し、生前のご意志を実現します。

INTERVIEW

02

自社の業務上の強みは
何だと思いますか。

私が働く場として三菱UFJ信託銀行を選んだ理由でもありますが、業務の幅が広いことだと思います。当社のリテール業務では、金融資産や不動産をはじめ、お客様のニーズに合わせてあらゆる資産に対する、総合的なコンサルティングを行うことができます。その分、身につけなければならない知識は多岐にわたりますが、お客さまの悩みに丁寧に向き合い、幅広い解決策の中から最適なご提案を提供できる点が、当社のリテール業務における醍醐味だと思います。

INTERVIEW

03

ご自身の業務において
やりがいを感じる時はどんなときですか?

生涯をかけて大切に育んできた資産の運用、将来を見据えた相続…お客さまにとって重要な問題をご相談いただくためには、自分がお客さまにとって心から信頼できる存在になることが大切です。お客様の中には、まだ、他の誰にも話してないことを私だけに相談してくださる方も多くいらっしゃいます。

そんな重要な相談だからこそ、顔を知っている人間が最初から最後まで担当することで、お客さまも安心してご相談ができると思います。お客さまのもとには他社の営業担当者も数多く訪問していますが、それでも、「やっぱりあなたが一番ね」と言って私を選んでくださる時が最もやりがいを感じる瞬間です。

INTERVIEW

04

仕事において大切にしていることや
今後の抱負について教えて下さい。

お客さまと向き合う中で私がこだわっているのは「聴く」ということです。日々の何気ない会話の中からお客さまの意向を汲み取り、最良の方法をご提示することが大切だと考えています。

加えて、お客様との確かな信頼関係を築くために、「当たり前のことを完璧にこなすこと」を基本にしています。時間を守る、元気にあいさつをする・・・こうした人間関係をつくる上での基本を完璧に守り続けるのは意外と難しいものです。営業マンとして、人として、常に誠実であり続けるよう心掛けています。

信じて託されるプロとして、お客さまから信頼され、お客さまにとって最適なご提案を提供し続けていきたいです。

One Day Schedule

8:00
出社その日訪問するお客さまへの提案準備
9:00
営業活動1日およそ4件を訪問
12:00
昼食
13:00
営業活動
18:00
帰社当日訪問したお客さまから依頼された手続きを行う
19:00
退社

Private

家族と家でゆっくり過ごします。

休日は家で家族と一緒に過ごすことにしています。子どもがいるので、子守りをしたり、家事をしたりと家族サービスに充てる時間が多いです。自分を待っていてくれる家族と過ごすことでリラックスできますし、仕事に向かう活力も湧いてきます。平日はしっかり仕事をして、休日は家族との時間を大切にする…しっかりメリハリをつけて生活することを意識しています。