MENU

Business

業務を知る

01

リテール向けコンサルティング&ソリューション

資金運用のお手伝いから資産承継のご提案まで
お客さまに合わせたコンサルティングを行う

個人のお客さまの思いを丁寧に伺い、資産状況やニーズを把握した上で、幅広いサービスでご期待に応えていくのがリテール業務です。ご資金の運用・不動産業務・相続業務を取扱い、ワンストップで最適なサービスをご提案する「総資産営業」を実践できるのが魅力です。
その領域は預金、投資商品から、不動産、相続と多岐に亘ります。例えば若い世代には、財産形成のための資金運用、マイホーム購入のご提案、シニア世代には、退職金の運用や不動産・資産承継のご提案等、お客さまのライフステージに応じた資産形成のコンサルティングを行っています。
お客さまの悩みは千差万別であり、そのニーズに応えていくために、幅広い金融商品、信託銀行ならではの業務をラインナップ。それらを多角的にご提案することでお客さまとのつながりを深めていく仕事です。
また、自分の成長がそのままお客さまの満足につながっており、プロとして成長している実感を味わうことで「やりがい」や「喜び」を感じることができます。

当社のリテール業務

当社のリテール業務

関連社員を見る
誰よりも信頼される存在を目指す。
それがこの仕事のやりがい

日野 陽介

リテール向けコンサルティング&ソリューション
渉外

自分の強みを活かし、
世代を超えて資産を任せられる存在に

丸山 愛希子

リテール向けコンサルティング&ソリューション
テラー

02

法人向けコンサルティング&ソリューション

法人向けコンサルティング&ソリューションとは?

当社では、資産金融業務、不動産業務、証券代行業務、受託財産業務を総称して「法人向けコンサルティング&ソリューション」と呼んでいます。資産流動化・不動産・証券代行・年金等、それぞれの分野のプロフェッショナルがその力を融合することで、お客さまの経営課題に対し、幅広い業務と高い専門性によって、最善の提案とサービスを提供できると考えています。企業が抱える課題の中でも大きなテーマが、「企業価値向上」と「働き方改革」ですが、ニーズは多種多様です。さまざまなニーズを捉え専門的な角度から分析し、解決策の提案のみならず実行までを担います。

信託の機能・ノウハウを結集し、
法人のお客さまに資金調達方法を提供

資産金融業務は、信託の機能・ノウハウを活用して、資金を必要としている法人のお客さまに資産を活用した資金調達方法を提供し、資金運用ニーズのある投資家をつなぐビジネスです。
お客さまの資産に着目し、保有資産を活用した資金調達方法「資産の流動化」を提供します。現金や有価証券だけでなく、商品を販売して得た売掛債権や手形など、そのままでは市場での流通は難しい資産を、信託機能を活用して「流動化する」という手段を用いて、資金調達の多様化に応えています。
また、資金運用ニーズを有する投資家に対しては、資産の流動化により生み出された信託受益権を、信託ならではの運用商品に仕立て、投資商品としても提供します。
本業務が担うのは、お客さまの資金調達のサポートであり、企業の大事な財務戦略に関わる分野です。それだけお客さまからの期待と信頼も大きく、「経営のパートナー」とも呼ばれる信託銀行の真髄に触れることができるのも、この業務ならではと言えます。

関連社員を見る
幅広いお客様のニーズに応え
企業と社会の発展に貢献

樋口 貴紀

資産金融部
運用商品企画課

不動産会社とは一線を画す、
信託銀行ならではの不動産業務

不動産業務は、法人のお客さまのニーズや経営課題を踏まえた幅広いソリューションを提供します。
金融機関ならではの財務的知見から、法務税務の知識も交え、保有不動産を活用した「企業価値向上」のための“戦略立案”、実際の不動産の売却やオフィスの集約といった取引の仲介、不動産ファイナンス、証券化、管理信託など、あらゆる方法で、“実行”までを全面的にサポート。
不動産の売買は、お客さまにとっても非常に大きなイベントであり、経営者と直接ご面談し、提案することも少なくありません。重要な経営資源としての不動産について、プロとしてアドバイスを行うのが不動産業務の魅力です。
また、海外の投資家に向けては、投資対象となる大規模な不動産物件の提案や取引の仲介に加え、投資商品の組成など信託機能に付随した不動産アセットマネジメント業務も行うなど、幅広いサービスを提供しています。

関連社員を見る
情報の質と「人」としての魅力を磨き、
信頼関係を築く

森屋 幸司

不動産業務
不動産営業

あらゆる可能性を吟味し、
最適解を見つけ出す

久世 雅樹

不動産業務
不動産戦略営業

専属の証券代行機関だから可能な
企業価値の向上支援

証券代行業務は、上場する企業の「証券代行機関」として、株式実務に係るサービスや企業経営・統治に関わる各種コンサルティングを行っています。
証券代行機関は、企業に代わって株主名簿の管理等を行う「株式事務サービス」と、企業の意思決定最高機関である「株主総会の運営全般のサポート」を提供しています。他の業務と異なり、1企業につき1社専属の取引であり、かつ経営トップと密接な接点を持てることに特徴があります。そのため、ベンチャー企業から大企業まで多様なステージのさまざまな課題・ニーズに対して、「企業価値向上のために、証券代行機関としてできること」に取り組むことができるのが魅力です。
また、近年では、株主や投資家との長期安定的な関係を築くためコンサルティングも提供することで、コーポレートガバナンス(企業統治)に対する意識の高まりに応えています。
業務を通じて、会社法のみならず、財務税務などさまざまな知識を習得し、株式会社制度という日本経済のインフラに深く関与することができるため、自らの成長と社会への貢献を同時に深く実感できます。

関連社員を見る
圧倒的な専門知識を活かして、
お客さまの企業価値向上に貢献する

山口 敦子

証券代行業務
報酬コンサルティング担当

経営のパートナーとして、
新しい証券代行の姿を描く

中嶋 基大

証券代行業務
証券代行営業

(1)年金

働く従業員の老後を支える
企業年金制度をつくる

受託財産業務には、年金業務と資産運用・資産管理業務があります。年金業務は、法人のお客さまに対し、そこで働く従業員の老後を支える企業年金制度をつくり、管理・運営やコンサルティングサービスを提供します。
年金制度の設計・運用のコンサルティングや、年金制度の加入者・受給者の管理・運営、統計学や確率論を駆使した年金掛金や退職給付債務算定などの数理計算まで、多岐にわたるサービスです。
企業年金制度は、それぞれの企業の経営方針や人員構成などさまざまな要素とニーズに応じてオーダーメイドでつくる必要があり、また、不確実性の高い将来を予測し、長期的保障とそれにリスクを調和させ運営していく高度なコンサルティングも求められます。私たちは従業員の老後への不安を取り除き、安心して働ける環境を提供する年金業務を通じて、企業の経営をサポートしています。

関連社員を見る
幅広い知識を活かし、
企業と社員を支える「年金制度」をつくる

枝根 朋子

受託財産業務
年金営業

(2)資産運用・資産管理

お客さまから巨額の資産を預かり
運用・管理する信託銀行の本分

資産運用・資産管理業務では、法人のお客さまから公的年金、企業年金、金融法人などの巨額の資産をお預かりし、有価証券等で運用する「資産運用」業務があります。当社は、国内有数の運用機関であり、運用スタイルもリサーチ重視のマネージャー運用から、計量モデルによるクオンツ運用、旧来の投資手法や対象とは異なるオルタナティブ投資まで、幅広い運用を行っています。
「資産管理」は、運用資産としてお預かりした資産の決済・保管などの各種サービスと運用状況の報告などを行う業務です。お客さまの国内外投資におけるあらゆる手続きを受託し、成立させていく業務であり、常に各国の法律・税制・決済制度等の内容や動向を熟知しておくことが重要です。海外の投資家とコミュニケーションをとりながら、グローバルな視点と広い視野、正確な業務の執行が要求される、ダイナミックな業務です。近年では、多様化する運用ニーズに合わせて、海外拠点とコンタクトを取りながら新しい運用サービスの立ち上げなども行っています。

関連社員を見る
たゆまぬ知識と経験を積み重ね、
お客さまの付加価値を生み出す

堀内 一樹

受託財産業務
資産運用部

引き継がれる
「しくみ」を作り上げる魅力

豊福 あずさ

日本マスタートラスト信託銀行
国内資産管理部

03

市場業務

世界の金融市場を舞台に
あらゆる規制やリスクと向き合う
プロフェッショナル

市場業務は、当社資金の管理・運用と、お客さまに対する為替やデリバティブの金融サービスの提供を行っています。
当社の市場業務では、東京・ニューヨーク・ロンドン・シンガポール・香港をベースに、アナリストや運用担当者を配置し、今、世界の資金がどこに向かっているのかを的確に把握し、さまざまなリスクと向き合いながら、高いパフォーマンスを発揮しています。当社の資金を世界中の国債・株式・為替・社債等のあらゆる金融商品に分散投資し、安定した運用を行います。また、円・ドル・ユーロ等の資金を安定的に調達する資金繰り業務を担い、当社を支える要となる役割を負っています。
もうひとつの大きな役割として、企業やファンドといったお客さまに、外国為替取引やデリバティブ等を提供する資金為替業務も行っています。そして、これらの業務を実現するための各国の国際金融規制への対応や、取引を成立させるためのシステム、バック業務も有しており、万全な管理体制を築いています。

関連社員を見る
常に自らを高め、
世界のマーケットに挑み続ける

鏑木 大地

市場業務
シンガポール支店 資金証券グループ

04

システム業務

ビジネスの先進性をリードしながら
インフラとしての役割と責任を果たす

システム業務では、主に「業務システム」「基盤システム」「システム運用」「イノベーション推進」の4つの役割を担っています。
「業務システム」は、ITを用いて、各業務の効率性の向上や、ATMをはじめとするお客さまが使うシステムの課題解決を目的としてシステム企画・運用等を行います。「基盤システム」は、サーバや社内ネットワークなど、全社のシステムの基礎となる部分を管理。「システム運用」は、これらシステムについて、止まることなくサービス提供ができるよう、専門性の高いノウハウを用いて安全で安定的な稼働を守ります。「イノベーション推進」は、AIやブロックチェーン等の先端技術に関わる実証実験などを通じて、新ビジネスの創出や既存業務システムのデジタル化を推進しています。
AIやRPAといった先進的な技術を用いて信託銀行のビジネスを創造すること、当社の多彩な業務システムを安定稼働させて発展させ続けることのダイナミックさは、システム業務ならではの醍醐味です。

関連社員を見る
金融ビジネスを
変えるITの挑戦

川邊 将史

システム業務(運用・開発)

システム/デジタル