不動産会社とは一線を画す
信託銀行ならではの不動産業務

「銀行」という名を冠しながら、不動産マーケットにおいて大手不動産会社に肩を並べ存在感を示しているのが、当社の不動産業務です。
設立以来蓄積してきた不動産や財務・税務に関する豊富なノウハウを駆使し、法人のお客さまには、企業価値を向上させるためのCRE(Corporate Real Estate)戦略の立案から実行までをサポートし、個人のお客さまには、不動産の査定から売買に係る取引条件の交渉、契約・受渡しまで、全ての手続きを遂行しています。
銀行ならではの情報ネットワークを活かし、不動産会社とは一線を画した不動産売買仲介、リーシング(賃貸借仲介)や不動産ファイナンス・証券化、不動産管理(プロパティマネジメント)、J-REIT(不動産投資信託)の運営等のさまざまな業務で、業界をリードし、実績はトップクラスです。
昨今、国内不動産の投資利回りと金利水準との乖離に着目して、海外の投資資金が日本の不動産マーケットに流入しています。このようなグローバルな領域においても、当社は、海外の投資家に向けて、投資対象となる不動産物件の紹介、取引の仲介、投資商品(不動産信託受益権)の組成、投資助言を行う不動産アセットマネジメント業務に至るまで、一貫したサービスを提供することができるのです。
このように多彩なビジネスを展開する当社不動産業務では、不動産鑑定士、一級建築士、宅地建物取引士等の公的資格を持つ社員を多数抱え、これらの専門家による調査・分析に係る書籍・レポートの発行を通じて、マーケット全体にさまざまな情報をタイムリーに発信し、大きな影響を与えています。

先輩が語る不動産業務

STAFF VOICE

    • 法人向けコンサルティング&ソリューション
    • 不動産業務
    森屋 幸司

    入社9年目/政治経済学部出身

    READ MORE