仕事を知る

市場国際業務

市場国際業務とは

三菱UFJ信託銀行の市場国際業務は、世界の主要な金融市場で国債、株式をはじめとする有価証券などへの投資や、円貨・外貨の必要な資金調達による当社のバランスシート・マネジメントを担う業務です。

東京・ニューヨーク・ロンドン・シンガポール・香港の各運用拠点が連携をとりながら、今、世界の資金がどこへ向かっているのかを、的確に把握し、分散投資を行いながらさまざまなリスクと向き合い、日々パフォーマンスの向上を目指しています。
また、外国為替、デリバティブなどの対顧客ビジネスを行うほか、当社の信託業務における海外展開の支援もしています。

実際に行っている主な仕事と部署の役割

市場国際部

市場国際部門全体の戦略企画、財務管理、コンプライアンス、システム開発、事務企画、海外拠点の経営管理などを担っています。

市場企画部

有価証券などの投資および資金繰りならびに資金取引についての企画立案、計数管理、リスク管理および投資手法に関する調査研究などを担っています。

総合資金部・証券投資部・クレジット投資部

当社の運用と調達を俯瞰しながら、円・ドル・ユーロなどの資金を安定的に調達する資金繰りおよび資金ディーリング業務を行っています。

円建てから外貨建てまで、株式も含めたさまざまな有価証券投資や、社債、資産担保証券などのクレジット資産、オルタナティブ資産によるポートフォリオ運用を行っています。

資金為替部

お取引先向けの外国為替、デリバティブ、債券(国債窓販・CP)などの取扱い、市場関連情報の提供の他、自己トレーディング業務も行っています。

仕事の魅力と面白さ

市場経済のダイナミズムの中で、世界中で起きる日々のニュースや出来事をリアルタイムで把握しつつ課題に立ち向かっており、グローバルビジネスの真っ只中にいる実感を味わうことができます。

日本のみならず世界の拠点でグローバルな働き方が実現できる環境です。

市場国際業務に関する先輩社員の声

三菱UFJ信託銀行では、仕事の内容や会社の雰囲気を
知っていただくためのセミナーを数多く開催します。